今ではあまり聞き慣れない『左官』とは、何かご存知ですか?

        左官とは...建物の壁や床などを、こてを使って塗り仕上げる職種のこと。「しゃかん」ともいう事もあります。

今現代では、技術が進み様々な壁紙が室内で使われる主流となっていましたが、近年、環境への配慮という観点から自然素材を使用したぬり壁が見直されると共に、手仕事による仕上げの多様性や味わいを持つ左官仕上げの良さが再認識されてきています。


壁に塗られる主な材料には、土や珪藻土や、漆喰を使用します。


これらの材料を使用した壁は、防火性に優れ、

湿度を適度に調節し、カビ•ダニを抑える効果

あります。

また珪藻土など多孔質素材による消臭効果があり、ホルムアルデヒド等のシックハウス症候群のもととなる有害物質を分解します。